>  > プレゼンテーション面接の基礎知識を身に着ける

プレゼンテーション面接の基礎知識を身に着ける

企業の中には、プレゼンテーション面接という採用試験を採用している所もあります。まず企業の方からテーマが与えられます。そのテーマに対する自分の考えをまとめてプレゼンテーションするという試験です。事前にテーマが伝えられるので、口頭で考え方を説明します。アピールの根拠となるような資料を作成し、面接官に配ることも可能です。パワーポイントなどを使って、図やチャートを駆使することによって、より面接官に説得力のあるプレゼンができるはずです。中には面接当日にテーマを出されて、1〜2時間で即席の資料を作成し、発表するという方式を採用している企業もあります。プレゼンは学生時代あまり経験がないという人もいるでしょう。プレゼンをする時には論理的に説明すること、テーマに即した情報を収集し、取捨選択することが重要です。プレゼンの後で質問が面接官から飛びます。この質問に対してぶれることなく、自分の主張を押し通すことも大事です。

[ 2014-10-05 ]

カテゴリ: リクルートノウハウ紹介