>  > お祈りメールにもしっかり返信することで自分が成長する

お祈りメールにもしっかり返信することで自分が成長する

就職活動を行っていく上でのお祈りメールというのは、できるだけ受け取りたくないものです。なぜかといえば、お祈りメールというのは不採用を知らせるための通知メールだからです。基本的に大手企業などの場合には、不採用の通知に関してメールではなく郵便物が届くことになりますが、郵便物と共にメールが届く場合もありますので、こうしたお祈りメールが届いた場合にはそのまま放置するのではなく、必ず返信するようにしましょう。お祈りメールの最後には今後のご健闘をお祈りしますと明記されていることがほとんどなため、お祈りメールと呼んでいますが、自分が不採用になってしまったからといって放置するのではなく面接をしていただいたこと、そしてわざやざお祈りメールそのものを送信してくださったということで、このような手間に関しても、感謝の気持ちを述べるようにしましょう。不採用になってしまいその後、不採用になった企業からメールが届くのは少々気分が悪いことかもしれませんが、あえてこのようなメールにもしっかりと感謝の気持ちを述べたメールを返信することで最後まで良いイメージを残すことができます。

[ 2015-05-22 ]

カテゴリ: リクルートノウハウ紹介